特定非営利活動法人 遺族支え愛ネット

開催日時
毎月第1土曜日又は日曜日 13:30~
会場
大阪府立ドーンセンター
大阪府大阪市中央区
地下鉄谷町線・京阪天満橋①番から3分
参加対象
限定なし
参加人数
会員数224名(2014.4現在)
毎月の分かち合い参加者 : 20〜40名
参加者の8割が配偶者を失くした男女
グループ構成
自助グループ(かけがえのない人を亡くした全ての遺族対象)
専門家、他参加あり(宗教者・心理士)
イベント情報
「ささえあい暖話室」の内容
1部:イベント(体験談・癒しの音楽・落語・講演会・勉強会等)
2部:2~4名の分かち合い(個別もあり)
3部:毎回分かち合い終了後に、希望者でお茶会を開催し交流を図っている
参加費
入会金:3000円  年会費:3,000円
分かち合い参加費:300円/1回
予約方法
初参加の場合は、事務所へ電話・メール・FAXで申込みが必要。
連絡先
TEL&FAX:06-6282-7489(事務局・月・水・金の10:00〜15:00)
  080-1482-8116(担当者:出口)
ホームページ:NPO法人遺族支え愛ネット
メール:sasaeai@lily.ocn.ne.jp

毎回分かち合い終了後に、希望者だけでお茶会(当日予約制)を開催し親睦を図っている。

当法人は、公益社の遺族会へ参加していた有志達で、2006年に任意団体を設立。2009年大阪府から特定非営利活動法人の認可を得て、広く開かれた遺族会になりました。
かけがえのない人を失くした遺族同士が、分かち合い、支え合い、助け合って、残された人生を健康で、心豊かに輝いて生きる「新しいおひとりさま幸齢者」を目指して活動しています。更には、一人ひとりの体験を活かし、社会に役立つお手伝いもしています。
★情報提供:2ヶ月に一回「ささえあい便り」を発行し、会員へ届けています。
★遺族が作ったエンディングノート「バトンタッチ」の書き方講座と販売も行っています。
★CB(コミュニティビジネス)・CSO(市民社会組織)アワード2014で「大阪市長賞」「奨励賞」を受賞。