一般社団法人リヴオン 大切な人を亡くした若者のつどいば

開催日時
京都:毎月第3日曜日 10:00~16:00
*半日のプログラムになる場合があります。Facebookページ等でご確認下さい。
会場
京都:しんらん交流館
京都府京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199
参加対象
10代ー30歳くらいまでの方
参加人数
1~5名
グループ構成
自助グループ(遺族のみ)
イベント情報
一緒に心あったかく新年を迎えることを願い「年越しいのちの村」や、グリーフケアを学ぶことが出来る「いのちの学校」などのイベントを開いています。詳しくは、HPをご参照下さい。
参加費
年会費:無料
分かち合い参加費:無料
※交通費がしんどい方はご相談ください
連絡先
電話:03-6806-7180
ホームページ:リヴオンHP
ホームページ:つどいばFB
メール:info@live-on.me

大切な人を亡くした若者のつどいばは、
周りに自分と同じような経験をした人がいなくて、ひとりぼっち…
大切な人を亡くしたけど、誰にも言えなくて、苦しい…
しんどい時に、しんどい事を出せる場がほしいけど…
親を失って、これからどうやって生きていけばいいかわからない…など、色々な悩みや戸惑い、もやもやした気持ちを、「まま」に受けとめ合える場を目指しています。

プログラムの一例
*こころほぐれる自己紹介・アイスブレーキング
はじめにお互いを知る時間と、安心・安全な場を保てるよう、約束ごとの共有をしています。プログラムの合間で、身体を使ったワークやアートワークをして、グリーフと向き合う色々な方法を試してみる時間もあります。
*グリーフをふりかえり、互いに聴きあう分かち合い
参加者みんなで輪になって、大切な人を亡くしたことで生まれるさまざまな感情や思いを聴き合います。進行はグリーフを経験したスタッフが行っています。
*一緒に次の一歩を探す当事者ミーティング
今抱えている悩み、課題やもやもやの中で、ひとりひとつテーマを決めて、みんなでアイデアを出し合います。自分が持ち帰りたいな、と思うアイデアを持ち帰ります。